2005年05月01日

気持ち悪い世の中

 昨日、夜遅くでしたか。

 国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会が、6月8日に平壌で予定されていた06年ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮対日本戦の開催権を北朝鮮からはく奪し、第三国で、しかも観客なしで試合をすることを決めた。

 という内容のニュースを聞いたのは。
 
 北朝鮮・イラン戦のことはこのブログの3月31日に触れて書いていたこともあって、よく覚えていました。

 それにしても、最近ブッシュ大統領が金正日総書記を、「危険な人間」「暴君」となどと呼んで北朝鮮を批難した等のニュースを数日前に聞いたばかり。

 おまけにサッカーワールドカップまでこんなことに。何のためのスポーツだろう、何だろうこの気持ち悪さは…

 そう思っていたところに。
 今日の午前に北朝鮮からミサイルが発射されたと米軍情報があったとのこと。
 そして今のところ、ごく一部のマスメディアがこのニュースを取り上げています。
 これは何のための報道なのか…?

 ブッシュが金総書記を批難したことも気持ち悪かったし、そして今回のワールドカップの話も気持ち悪かったし。

 中国の反日デモも、韓国との竹島問題もいやに気持ち悪いし。

 何ですか、こりゃあ?

 いい加減にして欲しいです。


 …それと、マスメディアの報道に真正面から反応しないよう、そういう心掛けが必要なのかもと、思っているところです。
posted by 野良狸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。