2005年08月20日

現代の日本の政治を思う「2003年、衆議院選挙前のマスコミ報道」

 現代の、現在の日本の政治を、私の考えてきたこと、思っていることを書いてみたいと思い、このようなタイトルで書いてみることにしました。
 どこからかというと、2003年11月の衆議院選挙前の辺りからです。
 
 何故、今それを表現したくなったかと言えば、今回の、降って湧いた衆議院解散総選挙に、何か結び付くものがある、続く何かがあるかもしれない、というような気持ちがしたからです。不安な気持ちがよぎっているからです。
 私一人の、考えすぎの偏った話かもしれません。
 どんな形になるか解りませんが、まあとにかく綴ってみたいと思います。
 
 
 思えばこの2003年の衆議院選挙戦の時から、私には何かよく解らない、漠然としたマスコミ不信が芽生え始めたのでした。ニュースを見ていて、?マークで頭がいっぱいになっていました。
 
 2003年9月に、自由党が民主党に合流。
 私はこの出来事を、とても冷めた目で見ていました。自由党も民主党もどちらにも魅力を感じず、その二つの党が合流するということが、私にとっては全然大きなことに思えませんでした。
 ところが。マスコミの方は勝手に決め付けてくれちゃってたのです。合流するとなった途端に。
 「二大政党化政治の始まり!」
 私の見ていたところはどこもかしこも「二大政党化」、この言葉のオンパレードでした。
 鳴り物入り、とでもいう感じでした。銅鑼でも鳴っているかのようでした。
 
 肝心の選挙は、そのずっと先にあった訳です。本当なら、選挙で国民が投票を終え、議席が自民・民主の二つの党で多く占められた結果が出たその後に言うべきの「二大政党化」、この言葉だったのと違うのでしょうか?
 何故、選挙前から、マスコミはジャンジャンジャンジャンとこれをやったのでしょうか。
 
 反自民の票は、共産党へだって社民党へだって入ります。
 ところがマスコミを見ている限り、自民か民主か、いやさ、「小泉」か「菅」か、という選挙だと言わんばかりに、世論操作しているようにしか私には思えませんでした。
 
 結果は案の定。共産・社民の議席は激減しました。
 マスコミの世論操作に国民の目はだまされた、と、私にはそのように思えてなりませんでした。

 念のため主張しておきますが、私は共産党支持者でも社民党支持者でもありません。支持政党無しです。

 しかし、あの時のマスコミ、政治、選挙が、私の目にはこのように見えたのです。



追記
この話の続きを書くはずだったんですが、選挙後に、書いていきたいと思います。
posted by 野良狸 at 02:22| Comment(3) | TrackBack(8) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして〜
★遊牧民★と申します。
野良狸さまのブログのご意見に共感いたしました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

http://members.goo.ne.jp/home/nakanisi-sakai
Posted by ★遊牧民★ at 2005年08月22日 02:07
◇★遊牧民★さん
初めまして。コメントありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。
すみません、もたもたと記事を書いていたら遅くなってしまったので、また明日伺わせていただきます。
Posted by 野良狸 at 2005年08月22日 03:02
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/regist.html?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3FK%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Frcdog21%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/mail.html

Posted by みんなのプロフィール at 2005年08月22日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6058907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

総選挙、このまま行けば増税・年金に白紙委任 反対するたしかな野党・共産党の前進が必要
Excerpt:  マスメディアが連日報道しているのは郵政民営化反対の自民党候補者への「刺客」のことばかり。「今回の選挙の争点は郵政民営化に賛成か反対かの一本(だと偽って、国民が正常な判断をすることを妨げ、選挙後、国民..
Weblog: 花のニッパチ、心のままに
Tracked: 2005-08-20 14:14

「郵政民営化」は「構造改革の本丸」でもなければ「財政再建」にも貢献しない
Excerpt:  「年金問題も増税問題も、財政再建が出来るかどうかにかかっている」とか、「財政をなんとかしないかぎり日本の未来はない。そのためには郵政民営化をはじめとする『小さな政府』を目指すのが日本を救う道」だとか..
Weblog: 花のニッパチ、心のままに
Tracked: 2005-08-21 00:55

ヒトラーの宣伝術
Excerpt:  さきに書いた「ヒトラーと歴史教育」に続けて、現在の小泉流宣伝と比較する意味で「
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2005-08-21 11:15

郵政民営化、百害あって一利なし!
Excerpt: JCP2005/郵政民営化 なぜ「百害あって一利なし」なのか 【以下転載】  小泉首相は、今度の総選挙を郵政民営化の是非を問う選挙と位置付け、新しい国会に民営化法案を再提出しようとしています。しかし、..
Weblog: ★遊牧民★のメディア棒読み!
Tracked: 2005-08-23 03:10

【緊急】 小泉ファッショ政権の暗黒立法,『国民投票法』が上程されようとしている 【シバレイのbl...
Excerpt: シバレイのblog 新イラク取材日記 転載: http://reishiva.exblog.jp/3509092/ 警告!独裁国家並みの改憲ファシズムがやって来る!!  衆院議席の3分の..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-09-28 19:30

NYTは小泉首相を軍国主義者と認定,「日本の民主主義は中国・北朝鮮並で,韓国や台湾よりも遅れている」
Excerpt: 転載: 外務省が「不公正」と抗議したNY・タイムズの記事・全訳 ★属国のビーチガール??a beach girl in occupied Japan 9月23日付け産経新聞がこんな素敵な記事を..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-09-29 11:16

イギリス・オーストラリア軍のサマワ撤退が確定した.イラク派遣自衛隊は丸腰で取り残されることになる.
Excerpt: 英豪軍のサマワ撤退が確定した.自衛隊がサマワに残ることはすでに(日米の間で)確定していると推定される.その結果――自衛隊はついに1950年にGHQの指令によって警察予備隊として創設されて以来始めての「..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-09-30 03:49

共謀罪とは何か=何も罪を犯していない人を立証不能な架空の罪状によって処罰することができる超法規的法令
Excerpt: 共謀罪とは何か?それは,未だ何の罪を犯してもいない人間を,仮想的な事前の計画ないし陰謀に基づく立証不能な架空の罪状によって処罰することができるという超法規的法令である.その「罪状」は単にその仮想的な計..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-10-03 09:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。