2005年08月22日

マスコミは何処まで地に墜ちたのだろう

 マスコミ(以下、引っくるめた表現で恐縮だけれども)の選挙報道の在り方が本当に酷い。いろんな方も主張しているけれど、それに影響されてという訳では全然なく、見ていて、何故このような異常な事態がまかり通っているのだろうかと、もはやこの国のマスメディアは、墜ちるところまで墜ちてしまったのじゃないかと、そこまで思いもする。
 
 司会者・コメンテーターたちが、例えば堀江貴文氏相手に至極真っ当な顔をして、インタビューをする。時間を一番多く取る。
 堀江貴文氏が、この選挙で最重要人物とでも言わんばかりの扱いだ。いくら視聴率が取れるということがあるにしろ、報道機関の姿勢として、醜悪だ。
 土曜日のブロードキャスターも、私もこれはひどいなと思って見ていたが、『世に倦む日日』内でも扱われていた。『ファシズムの中の総選挙 − TBSは朝鮮中央テレビと同じである

 TBSの夕方の番組も、かなり前から良くない傾向と思い続けている。今日なども広島での堀江候補の町評判を、いい評価をしている部分ばかりを用いていた。
 
 常識で捉える部分を、マスコミは抹殺しているのだろうか?
 堀江氏立候補が尋常とは考えられない事(これまで彼に何の政治的思想があっただろう、そういう態度を示してきただろうか)、何のゆかりもない区で、亀井静香にぶつける為のもの、こんな選挙区の選び方に、憤りを感じないのか、何のための小選挙区制度なのだろうか、そういったような、常識の話をする気はないのだろうか。取り上げる気はないのだろうか。
 それとも、批判する訳にはいかないのだろうか。
 しかし、出演しているコメンテーターは、何を思って出演しているんだ。何のためのコメントなんだろうか。

 TBSに比較的良いイメージを持ってきた私だが、とても残念なことだけれど、今急に始まったことでもなく、相当前からおかしいと思っている。
 去年の参議院選挙前なども、「なんだこれは。」という思いで番組を見ていたことを忘れずにいる。昼の情報番組だったが、「年金はこう変わる!こうすると得をする!」と言った内容をやっていた。
 中でも、「子供を産むと得をする!」などというフレーズのところがあった。再現ドラマみたいな録画の寸劇を入れて、実に白々しい、臭い芝居をしていた。
 大分、「何か」に牛耳られているのだなぁ、という認識を強くしたことが忘れられない。

 視聴者はあいにく馬鹿じゃない。実際のところ、異常だと思っている人も結構多いのではないだろうか。
 テレビ・新聞・雑誌その他の、どの情報がどのように気持ち悪くて、偏っていたか、それらを、きっと人は記憶し続ける。私が忘れていないように。
 そして今も、日々、「なるほどここは…。」と判断し続ける。
 
 マスコミのやることに、厳しくなろう。
 ぼんやりと受け身に徹していていられない、異常事態なのだろうと思う。
 
 
 堀江氏の生インタビューで、聞いて呆れたフレーズを記載しておきます。
 「今まで選挙や政治に関心のなかった若い人たちが、“ホリエモン”が出るということで、関心を持ってくれると思うんですよ。」(というような趣旨の発言)
 …あ、ニュース23でもこの部分、取り上げましたね。(今見ている。)
 
 彼は今までろくろく投票もしたことがなかったんじゃなかったんですかね?
 
 
 …そのソースを見つけるべく今探していたら、ちょっと面白そうな記事を見つけました。
 
 堀江氏立候補で、亀井氏がより有利になるのでは、というお話。
 「実は亀井静香は発言力と知名度は大物だが、選挙区ではぎりぎり勝利する小物!?なのだ。」
 詳しくはこちらの記事で。『衆議院議員選挙注目選挙区広島6区 亀井静香対ホリエモンリサーチ結果
 探していたことは、『僕は死なない』という堀江氏著書に書かれているらしい。
 「ホリエモンが選挙に出ない、投票したことがないと公言していた話題の本」らしいです。

 マスコミの話に戻して、取り合えず今見ているNHKは、気持ち悪くならずに見ました。「ウォームビズ」ってのは少し怪しいけど。(勘繰りすぎ?キリがない)
 マスコミのやることに注意して、やったことを忘れずにいよう。
 マスコミに厳しくなろう。

 きっとこれは、「権力」と戦うことなのだと私は思う。
 「権力」の実態を、私は知らないけれども。目に見えない敵だ。

 マスコミの言うことを聞いても、自分にとって何が一番大事なのか、それをしっかり見据えられるのであればいいのだろうと思う。
 一人でも多くの日本人に、硬派になって欲しい。
posted by 野良狸 at 23:25| Comment(7) | TrackBack(10) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野良狸 さん TBいただきました。

< マスコミのやることに注意して、やったことを忘れずにいよう。
 マスコミに厳しくなろう。
 きっとこれは、「権力」と戦うことなのだと私は思う。

同意します
マスコミの呪縛から逃れることは現実と向き合うことになると思います。
Posted by kouhei at 2005年08月22日 23:55
◇kouheiさん
私は以前、マスコミと距離を置きたい、等と書いたことがあるんですが、どうもこの調子だと、全然距離を置けそうにありません。
そんな自分を少し持て余してしまう、というのが実情でもあります。
Posted by 野良狸 at 2005年08月23日 00:34
このところの洪水のような偏った報道に接して、最近よく耳にする今は「戦前」なのだというフレーズが現実味をもって迫ってきて、背筋が寒くなります。それと同時に何もできない自分の無力感から鬱々とした日々を送っていますが、徐々に野良犬さんのような意見がネット上に増えてきているようで、本当に救われる思いです。小さな声でも発し続けることが今こそ必要なときだと思います。国民の良識を信じてがんばりましょう!
Posted by panta at 2005年08月23日 16:46
↑野良狸さんでしたね、大変失礼しました。
Posted by panta at 2005年08月23日 16:49
◇pantaさん
マスメディアの情報に、首をひねることが本当に多い毎日です。
インターネット文化によって、受け手に甘んじるだけでなく、誰もが情報や意見を発信できる、そしてスムーズに情報を伝達できる、やはりこれは大きな変化だと思います。
今回の選挙がどういう結果が出るのか、私は今から、こんなに早くから、ドキドキしっぱなしです。
神様にも祈る気持ちです。
Posted by 野良狸 at 2005年08月24日 01:10
郵政民営化反対議員の既得権益をもぎとろう
選挙の争点は民営化の是々非々
Posted by at 2005年08月25日 12:42
トラックバックありがとうございました。そちらのブログでのコメントができないようですので、ここでお礼をのべさせていただきます。

社会について、鋭い視点を持たれており、大変共感させていただけました。
しかし、メディアのあの堕落ぶりは一体、どうしたことでしょうか?

私は、あんまり多様すぎる情報に、アップアップですが、今だけは何とか愚かな選択をしないように思っています。

ちょくちょく訪問させていただきますので、またお立ち寄りください。
ではまた。
Posted by 発掘屋 at 2005年09月09日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6138346
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

■郵政民営化「官から民へ」刺客作戦 惑わされてはならない。毎日新聞の社説に同意する
Excerpt: 毎日社説:視点 解散・総選挙  石原進(論説委員)  2005年8月21日 (抜粋)小泉首相が再三口にする「官から民へ」「民間にできることは民間に」といった言葉は、小泉マジックのキーワードだ。抽象..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-08-22 23:51

ヒトラーと逃亡兵
Excerpt:  小泉首相は、ヒトラーに学んでいるとは思いたくないが、「ヒトラーと歴史教育」「ヒ
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2005-08-23 09:18

テレビに出る人は、もっと勉強して!
Excerpt:  選挙関連の報道を求めて、テレビ局をめぐっていたら、フジテレビで地方で郵便局が重要な役割をはたしている例のビデオを見た後、専門家らしき人が「郵政民営化しても地方の郵便局はなくならないと法案に書いてあり..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-08-23 09:44

ホリエモンの出馬に亀井静香 大喜びの理由
Excerpt: 今回の衆議院議員選挙の最大の目玉、ホリエモンこと堀江貴文VS国民新党亀井静香元自民党亀井派会長の選挙区として有名な広島6区 亀井静香はホリエモンに対して、口では「刺客のくせに自民党を名乗らない忍者か..
Weblog: ブログログ〜話題のことがらについて!!!!!!!!
Tracked: 2005-08-23 12:07

衆院選・自民党が大勝するだろう(現状の推測として)
Excerpt:  今回のエントリーは、個人的な信条をできるだけ省いて書いてみます。 衆院選の告示日(8/30)まであと一週間。選挙というものは、公示されたときは大方大勢が決しており、勝負は公示前だと言われているが、そ..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2005-08-23 22:09

■郵政改革 公社の危うさ?? 無駄な公共事業は郵便局がしくんだの? 朝日の危うさ
Excerpt: 朝日社説  郵政改革 公社のままの危うさ 2005年08月24日  (抜粋)公示を前にして、総選挙はすでに佳境に入っている。政権の行方を決める場として、内政から外交まで各党が示した公約..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-08-25 00:04

■郵政改革 公社の危うさ?? 無駄な公共事業は郵便局がしくんだの? 朝日の危うさ
Excerpt: 朝日社説  郵政改革 公社のままの危うさ 2005年08月24日  (抜粋)公示を前にして、総選挙はすでに佳境に入っている。政権の行方を決める場として、内政から外交まで各党が示した公約..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-08-25 00:07

選挙の争点は郵政じゃないです。
Excerpt: マスコミに対する苛立ちが… どの番組・新聞見ても大抵腹が立つのはわかってるんだけど。 争点は 郵政じゃない。 民主党の魅力じゃない。(無いですし) 刺客候補者の人柄じゃない。 小泉政権が何をやったか..
Weblog: それならボクにだってできる。
Tracked: 2005-08-25 10:09

視聴率
Excerpt: 視聴率視聴率(しちょうりつ)とはあるテレビ番組をその地区の住民の何パーセントが視聴したかを表す推定値である。視聴率には個人視聴率と世帯視聴率があるが、一般的に視聴率といえば世帯視聴率のことを指す。民間..
Weblog: テレビメディア情報通
Tracked: 2005-08-27 10:42

ガラにもなく、もう少し選挙についてのおハナシ
Excerpt: もはや、自らの存在意義を放棄して、共産圏の国営放送並みに、小泉氏の応援報道をはじめ、この選挙の価値を低俗なものに堕してしまった、メディアについて、ひとこと。 選挙前から法案が通るか否かの、競馬予..
Weblog: 逍遥録 ??衒学城奇譚??
Tracked: 2005-09-07 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。