2005年08月26日

「郵政民営化に賛成しますか?」〜読んで欲しい記事〜

 今日は、とりあえず最近目についている記事をピックアップしておこうかと思います。
 もうあちらでもこちらでも、それにずっと前から見ている主張ではありますが、これを日本の国民が、どれだけ把握しているのか、目に耳にしたことはあるのか、その点に関してはかなり気になります。
 今回は森田実さんと立花隆さんをアップさせていただきます。

 まず、森田実さんのページ。
 日本の政局を見るアメリカの眼
 
 次に、立花隆さんのページ。
 海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判

 森田実さんのページにある、
<「日本国民はそれでも小泉が好きなのか。日本人はバカなのか」と米国の心ある友人からよく言われる。> 
というところに、「私もそう思う」と思って読んだりしてました。
 
 でもですよ。今回の選挙、どういう結果が出るのか、解らないのです。
 去年の参議院選挙だって、連立与党が過半数議席を取ったというだけで、国民が小泉政権を支持しているというような結果が出た訳ではなかったのです。(私の認識、間違ってますか?)
 今の世論調査は、あくまでも現段階の、マスコミが発表した世論調査。
 選挙結果が、世論調査とシンクロ(言葉の使い方合ってるかな)する訳では、ありません。



関連記事
(08/28)マスコミ界のタブー?「年次・改革要望書」
posted by 野良狸 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6245502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[economics] 郵政問題のソフト・ランディングのために
Excerpt: 郵貯・簡保の抱える資金をなぜ市場に放出しなければならないのか。その理由としては、「政府が財政赤字を垂れ流し、その受け皿が郵貯・簡保になっているからで、その蛇口を閉めなければ財政再建はできない」、とい..
Weblog: モジモジ君の日記。みたいな。
Tracked: 2005-08-26 12:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。