2005年08月28日

マスコミ界のタブー?「年次・改革要望書」

※おことわり※
《文章中の「年次・改革要望書」の中の「・」は本来要らないんですが、何故かこの言葉が、送信先で「年周革要望書」に化けるようなので、仕方なく間に「・」を入れています。》

 この「年次・改革要望書」というものについて、私なりに記事を書きたいと思いながら、なかなか事が進まず、ようやく今になりました。
 前回書いた記事の内容も、根っこにはこの「年次・改革要望書」の話がしたかったということが含まれています。

 さて、その「年次・改革要望書」、私が簡単に認識しているのは次のようなことです。
・ 1994年以降、毎年10月頃に日米両国政府が交換しているもの
・ 内容は、アメリカ大使館の公式サイトで明記・公表されている

 そして、肝心の、日本の郵政民営化の話にこの「年次・改革要望書」がどう関わっているのか、ということの説明として、検索して見つけたページ、「米国による日本改造」より抜粋させていただきます。
 要はこのページを読んでいただけたら、要点がまとまっていて解りやすいかと思います。 弁士:関岡英之(『拒否できない日本』文春新書の著者)による、「米国による日本改造」という演題での勉強会の内容です。


(引用)
1.郵政民営化に関する米国の要望

◎1996年11月15日 『日本政府に対する米国政府の要望書』
米国政府は、日本政府が以下のような規制緩和及び競争促進のための措置を取るべきであると信じる。

* 郵政省のような政府機関が、民間保険会社と直接競合する保険業務に関わることを禁止する。
* 政府系企業への外国保険会社の参入が構成、透明、被差別的かつ競争的な環境の下で行えるようにする。

◎1999年10月6日『規制改革要望書』
米国は日本に対し、民間保険会社が提供している商品と競合する簡易保険(簡保)を含む政府及び準公共保険制度を拡大する考えをすべて中止し、現存の制度を削減または廃止すべきかどうかを検討することを強く求める。

◎2003年10月24日『年次・改革要望書』
米国政府は、2007年4月の郵政民営化を目標に、小泉首相が竹中経済財政・金融担当大臣に簡保・郵貯を含む郵政3事業の民営化プランを2004年秋までに作成するよう指示したことを特筆する。

◎2004年10月14日『年次・改革要望書』
米国政府は日本政府に以下の方策を取るように強く求める。

* 郵便保険と郵便貯金事業に、民間企業と同様の法律、規制、納税条件、責任準備金条件、基準及び規制監督を適用すること。
* 特に郵便保険と郵便貯金事業の政府保有株式の完全売却が完了するまでの間、新規の郵便保険と郵便貯金商品に暗黙の政府保証があるかのような認識が国民に生じないよう、十分な方策を取る。
* 日本郵政公社の金融事業と非金融事業の間の相互補助の可能性を排除する。
* 新規の郵便保険と郵便貯金が、その市場支配力を行使して競争を歪曲することが無いよう保証するため、独占禁止法の厳格な施行を含む適切な措置を実施する。

 
 
 さて。これだけの内容のあることを、大手マスコミが扱わない。
 これはどう考えても、マスコミ界のタブーとされているとしか思えません。
 現在、日本の政治やマスコミに圧力をかけているものの力というのは、恐ろしく強大なものなのでしょう。多くの人が、マスコミが変だ変だと口々に言い出す程なのだし。
 
 昨日、家に投函されていた、とある政党のチラシに、「郵政民営化は米国からの強い圧力」ということが書かれていて、私もその記事を見て、「そうそう、この『年次・改革要望書』よ。」と思いながら、今日こそは記事にしようと思ったのでした。
  
 国会でもしっかりやりとりされていることです。
 今日のNHK日曜討論でも、社民党・福島瑞穂党首がこのことに関して触れたようだったんですが、公明党・冬柴幹事長は、「何をおっしゃっているんですか、そのような国民を不安に陥れるようなことを…」と、あしらうように発言しました。

 
 自分の言葉では説明できそうにないので、殆ど引用させていただきましたが、お分かりいただけましたでしょうか。
 検索中に、最近TBをいただいたばかりだった雑談日記 (徒然なるままに、、。)さんのページも検索されました。こちらも参考に是非。

 さて、どう判断されますか。


関連記事
(09/16)ZAKZAK、グッジョブ!
(09/18)小林こうきさん
posted by 野良狸 at 22:59| Comment(4) | TrackBack(17) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>内容は、アメリカ大使館の公式サイトで明記・公表されている
URLを示してください。
Posted by そ兵 at 2005年09月05日 15:21
Posted by ほい at 2005年09月09日 00:19
とある掲示板で見付けました。
<引用開始>
NHKに「年次改革要望書」について質問してみました。一応、受け付けてくれたようです。しかし、受け流すかどうかは今後次第です。しっかりと良い意味で見守っていきましょう(爆!)
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html
【質問】
<070512・談合報道についての質問>
●談合一般に言われることですが、談合とは【日本的商習慣】に他なりません。
何時から犯罪になったのか。それは、「年次改革要望書」というアメリカのテキ
スト(*小林興起が使用)に従ったからではないですか。
●内政干渉この上ない「年次改革要望書」を取り上げないのはなぜですか。私も
『財界展望・平成18年4月号』の荒井香織さんと同じ事をNHKに聞きます。
お答えください。
【返信】
******@****.ne.jp 様
日ごろNHKの番組を視聴していただきありがとうございます。お寄せいただい
たご意見・ご要望・お問合せは、受付番号[#******]でお受けしました。
このメールは、お客さまのメールを受信したことを自動的にお知らせするもので
す。このメールへのご返信は、お受けしておりませんのでご注意ください。
<引用終わり>
Posted by tron at 2007年05月13日 01:40
■年次改革要望書の仮和訳が出た!
大使館・仮和訳
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf
Posted by n at 2007年11月21日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6329832
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。(笑)
Excerpt:  「(笑)」をつけたが、笑い事ではないかもしれない。僕が見るところ、このキャッチ
Weblog: 雑談日記 <font size="3">(徒然なるままに、、。)</font>
Tracked: 2005-08-29 09:30

「誰もが都会に暮らしているのではない」 郵政民営化??地方から考えてみる
Excerpt:  郵便局が、新潟中越地震の際も一日も休むことなく配達を続けことを、あなたはご存知だろうか。民間事業者が配達を停止する中で、職員が自分も被災しながらも配り続けたということを、あなたはご存知だろうか。 ..
Weblog: 花のニッパチ、心のままに
Tracked: 2005-08-29 23:34

郵政民営化とは本当は何なのか ?? 公社分割と株式売却の中身
Excerpt: 公示日を迎えて選挙戦は事実上終盤に入ったが、マスコミの調査報道では相変わらず小泉自民党の支持率が高止まりしたままの情勢が伝えられている。マスコミ報道で見る限り、「郵政民営化」は賛成論が圧倒的な世論とな..
Weblog: 世に倦む日日
Tracked: 2005-08-30 21:24

社会科学における仮説検証という考え方の利用方法--今回の選挙を例に
Excerpt: 前期の社会学概論という授業の感想で、「バランスがとても大事だ、というメッセージを受け取りました」というようなものがあった。たとえばプレゼンの主題を選ぶ際に、「社会的に重要な問題を選ぶと、データなどは集..
Weblog: 晴耕雨読 −ある社会学者の日常
Tracked: 2005-09-05 15:31

国民を騙すような候補者・政党は支持できない
Excerpt:  総選挙投票日が近づいてきました。   小泉首相・自民党は郵政民営化を唯一の争点としています。  しかし、小泉首相・自民党は国民に対し嘘をついています。  たくさんの嘘がありますが、その中の2点..
Weblog: このままでいいの?ニッポン
Tracked: 2005-09-08 08:03

まずは郵政民営化 これを調べる
Excerpt: 小選挙区のリストも作りたいのですが、時間ないのでこれはしばらくおいといて まずは郵政民営化 これを調べてみたい。自民党のマニフェストはわかりましたが、有権者は郵政民営化だけを見ているのではありません。..
Weblog: ゴッゴルミニ情報局ブログ - katouenさんのブログ - SEO対策検索エンジン ゴッゴルミニ情報局
Tracked: 2005-09-09 00:28

郵政民営化で国民の資産が危ない 自民が勝ったら郵貯は即解約せねば!
Excerpt: SAFETY JAPAN 2005 特別寄稿郵政民営化解散の本質を問う! 4.問題の焦点 今度の日曜日、いよいよ投票の衆議院議員選挙。 さて、そのきっかけとなった郵政民営化法案だが、これについて興..
Weblog: 訳知り爺ぃのつぶやき
Tracked: 2005-09-09 00:29

郵政民営化で国民の資産が危ない 自民が勝ったら郵貯は即解約せねば!
Excerpt: SAFETY JAPAN 2005 特別寄稿郵政民営化解散の本質を問う! 4.問題の焦点 今度の日曜日、いよいよ投票の衆議院議員選挙。 さて、そのきっかけとなった郵政民営化法案だが、これについて興..
Weblog: 訳知り爺ぃのつぶやき
Tracked: 2005-09-09 00:31

郵政民営化が争点か?選挙に行こう!
Excerpt: ついに選挙期間もあと2日 郵政民営化だけが争点だと小泉さんは言っていますが、それだけではないですよね。 今回いろんなサイトを見て回ってさまざまな考えがあることがわかり、とても勉強になりました。 ..
Weblog: 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて
Tracked: 2005-09-09 12:55

Hurricane Katrina被災者救済チャリティープロジェクト発足!
Excerpt: Mixiと2chが連動しての有志によるHurricane Katrina被災者救済チャリティープロジェクトです。 みんなで被災地に救援物資を送ろう! もう着なくなった衣類とか、役に立ちそう..
Weblog: Katrina被災者救済チャリティープロジェクト
Tracked: 2005-09-09 15:43

郵政民営化法案成立
Excerpt: 郵政民営化関連法案が14日の参院本会議で与党の賛成多数により可決、成立した。 4つの事業会社に分社化?郵便と貯金と保険は解るけど、あと一つの会社の存在意義が解らん。 新天下り高速道路株式会社分社化..
Weblog: 野田寮雪板横乗部
Tracked: 2005-10-15 14:50

『郵政民営化問題』は、アメリカから日本への『年次改革要望書』の中の一項目に過ぎない。
Excerpt: &lt;!--adsense--&gt;  2005/04/10(Sun) 郵政民営化問題で、毎年アメリカから日本へ提出されている「年次改革要望書」についての議論がさかんである。 この問題につ..
Weblog: Sasayama's Weblog
Tracked: 2005-10-15 19:13

年次改革要望書
Excerpt: 今日は木曜だったので、R25を読んでいたら、とんでもない記事を発見。 その名も、この記事のタイトルにもした「年次改革要望書」というらしいですが…内容を調べてみてびっくり。 >拒否でき
Weblog: Stratosphere -臨界点-
Tracked: 2005-10-21 02:23

タブーに挑戦した文藝春秋
Excerpt: 新聞下に通し5段を割いた大きな広告には、文藝春秋12月号の縦見出しが並ぶ。 その中でもひときわ目立つ見出しが「奪われる日本」。 「話題沸騰『拒否できない日本』の著者による戦慄のリポ..
Weblog: 新聞批評
Tracked: 2005-11-11 20:35

年次改革要望書
Excerpt: 「年次改革要望書」を初めて知ったのはネットだった。 建築基準法の改正は、阪神・淡路大震災時に導入されたが、実は阪神・淡路大震災が起きるはるか以前から決まっていたことを知った。 法改正は..
Weblog: 新聞批評
Tracked: 2005-11-11 20:36

奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(前半)
Excerpt:  今日、近所の図書館に行って文藝春秋12月号のこの記事を読みました。読むほどに「
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2005-11-20 19:09

ひろゆき氏
Excerpt: 2chに当事者が多く、マスコミに少ないのは、単純に数の問題。ある新聞の記者が1000人いるとして、2chのユニークユーザーは1000万人。参加者が当事者である可能性は高くなる Itmediaのひろゆ..
Weblog: オタク生活を晒すブログ
Tracked: 2006-03-13 21:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。