2005年08月29日

随分と見下げてくれたもんだ

 私は女だけれども、ジェンダーフリーというようなことには、普段ほとんど興味がない。
 女を差別するな、ということに敏感な人間ではないけれど、今回の解散総選挙で、郵政法案に反対票を入れた議員への対抗馬として、小泉自民党がずらりと女性候補者を出してきたことに関しては、少なくない嫌悪感があった。
 大体にして政治というものが、衆議院選挙に立候補する人間というものが、今回の小泉自民党が選んでいるようなやり方であっていいのかと、そういうことに対して憤りを感じる。政治家って何だ?国会議員って何だ?政党って何だ?
 改革のマドンナ?女性の政治家をもっと増やそうと?
 女性が政治に携わりたいのなら、女性が自発的にじゃんじゃんと進出してくればいいだろう。実際、そうして頑張っている議員だっているだろう。
 自発的に出馬したいと思った訳でもないであろう人たちが、「女性だから」という目で見られて、メンバーに選ばれた。
 こんなひどい馬鹿のされ方があるだろうか。男だろうと女だろうと関係なく、自分自身という人間が本質的に見込まれて、白羽の矢が立ったという訳では、ないじゃないか。
 「自分は見込まれたのだ。」と、彼女たちが本気で、心の底からそう思っているのだとしたら、私は彼女たちはどうかしていると思う。
  
 そして、国民の民度も馬鹿にされたのだということ。女性なら通る、というところが、実際にこれまでの選挙においてあったのだということ。「どれに入れた らいいかわかんないけど、女だからこの人に入れておくか。」と思って投票してしまう人が、きっと今までいっぱいいたとしか思えない結果が、実際に出ている んだと思う。タレント議員だってそう。たくさんの票を取って当選してしまう。
 
 片山さつきという人(大体今まで私はこんな人知らない。「誰それ?」状態。マスコミはババーン!と出したけど。)の、「私を決断させた3本の電話」という週刊朝日(9/2号)の記事を読んでみた。
 解散の翌々日の10日、安倍晋三、飯島勲、山崎拓の3人から入れ代わり立ち代わり電話がかかってきて、異口同音に「首相があなたを候補者の一人に、と 言っている」等と口説かれたそうだ。(「全ブロックの比例名簿上位に女性枠を設ける。」というのも口説き文句にあったそうだ。)
 始めは固辞したのだが、新聞はもう「片山さつき擁立へ」と報じ、外堀を埋められてしまっていたのだそうだ。
 引くに引けぬ状況になってしまった訳か、と私はこれを読んで思ったけど、本人は、
 「私は女ですから、役人としてトップの事務次官になるのは難しかったと思う。出世しても局長まででしょう。最後はサラリーマン冥利に尽きる要請を下さったのだから、お受けしようという気になった。」(記事からそのまま抜粋)と説明している。

 今回の選挙が、どんな結果が出るのか知らない。
 でも、小泉首相という人間、そしてそれを取り巻く人たちのやり方が、本当に酷かったということは、きっとずっと忘れないだろうと思う。
 そしてこの国の現在の政治がこのような状態に置かれていることを、心から残念に思う。

 だけど、このやり方で成功すると、本気で思ってやったのだろうか?
 それとも単なる話題作りなのだろうか?
 自滅するかもしれないということは、考えられているのだろうか?
 と、ここまで文章にしてきて、ふと思った。
posted by 野良狸 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(5) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆に、それらの女性候補が軒並み勝つ可能性について考えました?
このやり方で成功する民度の国だからこのやり方でいいんだと思いますよ。

そもそもあなたが小泉さんを嫌う理由も、非常に民度の低いものであると思いますがねえ。
他の政党のマニフェストなんか一切読んでないでしょ。
Posted by くろ at 2005年08月31日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6363504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

■総選挙 小泉パフォーマンス「皆さん賛成でしょう。、、、私は不思議でなりません。」
Excerpt: 小泉内閣メールマガジン 第201号 (引用)「公務員を減らしなさい」、皆さん賛成でしょう。 「行財政改革を断行しなさい」、これも皆さん賛成でしょう。 「民間にできることは民間に」、みんな賛成だと思..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-08-30 01:35

比例名簿に小泉女刺客ずらり
Excerpt: いくら小泉総理の支持率が高いからといって、今回の小泉党執行部の行為、ちょっと破廉恥極まりないのではないでしょうか。たとえば私の選挙区の愛知4区。伝統的な民主王国において現職の民主党牧義夫氏に対して、..
Weblog: PARDES
Tracked: 2005-08-30 06:42

情勢に変化なし
Excerpt:  衆院選が公示された日なのに、特別の感慨がわかない。8月8日の記事「隠された争点
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2005-08-30 20:11

自民比例 女性名簿命取り
Excerpt: 自民比例 女性名簿命取り (日刊ゲンダイ) 各党の候補者が出そろったが、驚いたのは自民党の比例名簿だ。政治に縁もゆかりもない女性や、候補者調整でゴネた面々が上位にずらりと並ぶ。話題ばかりで、..
Weblog: B級サラリーマンの気になる見出し
Tracked: 2005-08-31 16:06

[アンケート]アンケート結果より 政党助成金/マドンナ候補刺客作戦
Excerpt:    現在、公職選挙法が発効する選挙公示期間(8月30日〜)開始と同時に締め切る アンケートを行っています。  締め切りが終わってから結果をまとめていては選挙前に間に合わないので、 ひとまず中間報告し..
Weblog: 独裁時代がやって来た 今こそ良識を持つ人は日本の民主化のために発言し、大同団結しよう
Tracked: 2005-09-15 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。