2005年08月31日

NHK叩き、朝日叩きから思うもの

 いつから始まったんでしたっけ。NHK叩き。
 そりゃあ悪事は許せることじゃない。「天下のNHKが、何てことをしてくれてんのよ。」という思いは私もしました。

 でも、延々と続いたNHKバッシング。受信料拒否の話題。延々と。これでもかこれでもかと。

 国民のNHKへの批判の強さよりも私が勘で感じたもの、想像してしまうものは、
「やり方いかんによって、いくらでもこうしてお前たちに不利なように働きかけてやるぞ。」と思わせるような、目には見えない力のようなものです。
  
 朝日新聞の話題もそうです。
 NHK問題の記事に関して、朝日の記者が書いたことへの批判や、発言内容を録音したかしないのか、そういう点を批判することに世の中が集中しているかに見えますが、「政治家がNHKに対して何らかの圧力をかけたのか、かけていないのか」という肝心な点に関しては、まるで論点がぼやけてしまったかのようです。
  
 結局、世論を作り上げるのはマスコミという媒体に委ねられてしまうのだなぁ、と思います。
 
 大変な世の中になってきました。大変な世の中を生きているらしいと思います。
 
 でも、マスコミ、全部腐ってはいません。
 文章の中に、記事の中に、情報の中に、精一杯の主張を垣間見たりします。伝わっています。
 
 
 この先の日本、どんな風に変化していくのでしょうか。
 何故か今の私は悲観的にならずにいます。何なんでしょうか。
 人間の力を信じようと、信じたいと思っているのかもしれません。
 そして、自分の中で強まっていく思い。意志。
 そういうエネルギーが湧いてきているらしいです。

 日々、主張したいことがてんこもり状態で、何から書こうか迷うことが多いです。
posted by 野良狸 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NHK、「お願い」から「威嚇」に豹変へ。裁判所経由で「カネ出せ!...
Excerpt: あきれてモノも言えんなぁ。裁判上等!かっかってこいや、ゴラァ!!…って、その前に受信料の支払いを停止せんとあかんやん(笑)もうあなたたちのような下品な人間の相手はしたくありません、支払いは停止します。..
Weblog: 水谷まちこのSPAM大好き!
Tracked: 2005-09-01 13:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。