2005年09月04日

世論調査とは一体何のためにある?

※注:TB先で文字化けしていると思います。見苦しくなってすみません。

 寝苦しくて、早々に目が覚めたら、気でも狂ったかというような情報を目にしてしまった。
 衆院選世論調査:自民党、単独過半数の勢い 中盤情勢

  私の率直な感想。

 「 嘘 を つ け。 」


 先週からもずっと、あっちでもこっちでも、私から見れば、どうしてこんな気の狂ったような数字がバンバン出るのだろうと、呆れて見ていた。
 あり得ない、としか思えないからだ。
 私の勘の話でしかない、根拠のない話で書いていいものかどうか解らないけど、去年の参議院選挙の時と、情勢は似たようなものだと私は思っている。あくまでも、想像と勘の話。いや、去年よりも自民への風あたりは強いはずと想像している。
 わずかな根拠に、「いつも女性を応援したくて女性に入れてたけど、今回みたいのは、女性がモノのように扱われているようで。」って主張してくれた、女性の友人の言葉。みんな、呆れてるのだ。呆れてるはずなのだ。

 
 さて、ここでちゃんとした根拠のある話にします。
 世論調査とは。

統計学的にサンプル数が多ければ多いほどより正確な世論が調べられるが、調査対象全体(母集団)から偏向無くサンプルを集められなければ結果は不正確なものとなる。また、恣意的な設問によって世論調査の実施主体にとって有利な世論に誘導できる点が批判されることもある。さらに、無回答や分からないという回答の扱い方が難しいため、統計学的に母集団を推定するうえでは問題もある。

回答率は調査の主体によっても左右される。たとえば、朝日新聞の調査には回答を拒否しても、日本放送協会の調査には応じるなどである。特に政治的問題では、調査主体となった個人または団体に好意的な回答者の回答率が高くなり、そうではない回答者の回答率は極端に下がる。たとえば、死刑廃止を訴えるアムネスティ・インターナショナル日本支部が1996年の衆議院総選挙候補者に行ったアンケートでは、自民党候補者の回答率が極端に低かった。これは、調査主体に批判される材料として使われることを恐れたり、そもそも調査主体を嫌っているからと思われる(従って、アムネスティの調査に無回答の候補者は、死刑賛成の立場である可能性が高い)。おおむね、公的機関や大手マスメディアの調査に対する回答率は比較的高いが、回答率が低すぎる場合、有効回答者の回答を、サンプル全体に当てはめることはできない。



以上は、ウィキペディアで見た情報です。(すみません、ちょっと長すぎる引用になりました。)
 
 <恣意的な設問によって世論調査の実施主体にとって有利な世論に誘導できる点が批判されることもある。さらに、無回答や分からないという回答の扱い方が難しいため、統計学的に母集団を推定するうえでは問題もある。>

 いろいろと問題もある、ってことですよね。その数字の信憑性には。

 
 そして、私の思うこと。
 世論調査は何のためにある?

 何のために選挙前の世論調査ってあるんだろう。
 優勢、劣勢、そういうことが選挙前に解るからって、それが選挙にどう必要なことなのか、私には解らない。
 何もこちとら、賭け事やろうとしてるんじゃないんだ。賭け事をして、儲けてやろうとか思っている訳じゃないんだ。
 勝てそうな人に、勝てそうな政党に入れなかったら自分が損するとでももし思うなら、それは大きな錯覚だし、勘違いだし、本末転倒なこと。
 更には、投票前に行く気をなくして棄権してしまったら、これも同じく本末転倒な話だろう。

 
 立候補してる人、政党には関係あるのかもしれないけど。
 「イカン、頑張らなければ!」とか、「挽回しなければ!」とか、あるのかもしれない。
 それでも、私には意味がよく解らない。

 
 何のために世論調査を発表するんだろう。
  
 この毎日新聞の世論調査は、1日から3日にかけて行ったと書いてある。
 今まで、マスコミが発表している世論調査って、土日を挟んだものが多かったような気がするんですけど、気のせいですかね。定かじゃないですが。

 異論・反論ある方のご意見、歓迎いたします。
 同意してくださる方のご意見も勿論。


追記
毎日だけかと思ったら、朝日も同じようなので、讀賣は自公過半数超す勢い。
三つとも、何で揃いも揃って今日のA.M.3:00前後に更新してるんでしょう?
posted by 野良狸 at 06:03| Comment(13) | TrackBack(9) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。TBが重なってしまいました。ひとつ削除願えませんか?先日からライブドアのTBが反映されない気がするのです。私の操作ミスかもしれませんが・・・そこで、再度送信してしまいました。私もライブドアから撤退したいと思いながら、今日に至っています。情けないです。
Posted by とくら at 2005年09月04日 15:08
>とくらさん
前回と今回と、ありがとうございます。
重複分、削除しました。
撤退して、機能もライブドアよりも充実してて、これはいいぞと思っていたんですが、どうやら、また引っ越し先に失敗したかもしれないです…
TBそちらにしてますが、文字化けしてるはずです。
また私引っ越し考えないといけないんですかねぇ…(溜息)
Posted by 野良狸 at 2005年09月04日 17:21
goo rssリーダーで見ていると、タイトルのような匂いを感じるBLOGに出くわすものが多い。
そこで、コメントを入れさせていただく。

諦めるよう仕向けられている、と思いませか?
だったら、あなたは何をしますか、あと7日間?
いま問われているのは、批評家になることでもなければ、ましてや諦めることでもなく、主体的に行動する人になることではないだろうか。

あなたは、何ができますか?
Posted by ニッパチ at 2005年09月05日 01:05
郵政民営化反対議員には投票しないことで、意思表示が出来ると思います。
Posted by 郵政民営化反対議員を落選させよう at 2005年09月05日 02:01
>ニッパチさん

<goo rssリーダーで見ていると、タイトルのような匂いを感じるBLOGに出くわすものが多い。>とのこと、それだけみんな、今回のマスコミ報道に関して異議あり、と主張しているのではないかと想像します。
私が今、大事にしたいのは、踊らされないことだと思っています。
マスコミが異常な状態だというのは、もうこのところのことで多くの人が感じているだろうと思います。
そして、マスコミがそうなっていることの裏側に、何か圧力がかかっているのだろう、ということも、これまでのことから十分想像できます。
評論しようと思ってブログをやっているつもりは全くありません。
私は、みんな自分に何ができるか、考えてやっているのではと思います。
私も、自分に何ができるのか、真剣に考えながら行動していきたいと思います。
そして、最初に書いたように、情報に踊らされないで、冷静でいたいと思います。
Posted by 野良狸 at 2005年09月05日 06:57
初めまして。
選挙前になぜ世論調査が必要か。なるほど、あまり深く考えたことはありませんでした。それだけ興味を持つ人が多いからというぐらいしか思いつきません。

世論の誘導があるかどうかは、決め付けるのはどうかなと思います。
もし、私が政府の立場で自由に調査結果をコントロールできるのであれば、「接戦なるも与党わずかにリード」ぐらいにすると思います。圧勝なら追加票は期待しにくい上に、投票に行く気だった人も「まあいいか」となる恐れがあります。相手への同情票も増えます。

私の生活実感では野良狸さんとは正反対に自民党優勢で、世論調査の結果と大体同じですよ。

統計のサンプルの信憑性にはご指摘の通り様々な問題があります。その誤差が、各社の調査結果が違うことに現れているのだと思います。私たちの生活実感も、つきあう人や生活エリアに偏りがある恐れがあるので、常に注意が必要だと感じています。
Posted by locust72 at 2005年09月05日 07:46
はじめまして。

わたしは、locust72さんのおっしゃる以下の部分がまさにマスコミの狙いでは、と思いますですよ。

「圧勝なら追加票は期待しにくい上に、投票に行く気だった人も「まあいいか」となる恐れがあります。相手への同情票も増えます」

新聞の記事を隅々までよくよく読むと、自民公明に投票するとされているのは、大半が組織票であること(もしくはそもそも、それらの政党の支持層)、それに対し無党派層は、投票行動を決めていない人が2〜3割はいること、が分かります。
つまり、データから純粋に判断すると、この調査によって分かることは、無党派層が投票にどのくらいいくかによって、結果が変わってくる可能性があり、無党派層が選挙に行くか行かないか、それが重要だ、ということです。

しかし、あのような見出しになっている。

そして、個人的な意見を言えば、
同情票を入れるためだけに、普段から選挙にいかない無党派層がわざわざ投票しにいくとは、私は考えにくいんですよねぇ・・・
「行く気を失せさせる」効果の方が、高いような気がしますが
いかがなものでしょうか。
Posted by umi at 2005年09月05日 14:48
お返事ありがとうございます。

普段選挙に行かない無党派層が同情票をわざわざ入れに行かないというご意見には賛成です。私の発言の意図は、選挙には行くがどこに投票するか決めかねている無党派層のうち、判官びいきで「負けそうな」方に入れる人がある程度増えるかもしれない、ということです。

投票率が下がると組織票の比重が増えて自民公明に有利になるというご主張だったのですね。誤解しておりました。

私は今回の選挙は投票率が高いほど自民党有利になるのではないかと考えています。普段選挙に行かないが今回は行くという人は、良くも悪くも小泉首相の「郵政民営化選択」に反応していると思うからです。
そもそも自民党の組織票は比例では自民党に入れるとしても、小選挙区では郵政民営化反対票になるのではないですか?

いずれにせよ、「○○党に圧勝『は』してほしくない」といった判断で投票する人もいるでしょうから、野良狸さんの懸念されるように世論調査の結果が選挙結果に何らかの影響を与えるのは間違いないでしょうね。
Posted by locust72 at 2005年09月05日 17:48
すみません。自民党の組織票が郵政民営化反対票となるというのは言いすぎです。「選挙区によっては影響の大きいところもある」ぐらいでしょう。訂正します。
Posted by locust72 at 2005年09月05日 18:03
ここのところ自民党優位との各マスコミの情報だが・・・これも疑いうる。私のまわりはいわゆる無党派層が多いが、「今度の選挙のやり方はおかしい。」「年金や福祉はもうどうでもいいと思っているのか?」といった声も結構聞かれる。マスコミにはもはや真のジャーナリズム道を追求するような輩はいないらしい。もし、いるというならば今からでもできるからやってほしい。みなさん、このままだと「勝ち組」だけが安心して暮らせる社会になってしまいますよ。弱い立場の人間も安心して暮らせる世の中にしましょう。そのためには、自分の頭で考えて一票を投じましょう。あなたの一票が未来を変える。世間にはびこる偏ったニュースに惑わされるな!疑いうる!
Posted by camilo at 2005年09月05日 22:28
コメントありがとうございます。
レスしようと思ったのですが、ここはコメントを書きたい方の場としてお任せしようと思います。
Posted by 野良狸 at 2005年09月06日 03:02
すいません、やっぱり少し主張します。

>locust72さん

あなたのご意見は解りました。
でも、私はあなたのご意見に賛同しかねます。
無党派層の票の行方は、未知数です。どこにどの位流れるのか解りません。

それと、今まで発表されているマスコミ報道の世論調査の内容は、小泉政権に不信任の態度を持っている人たちにとって、失望感を与えます。もうこれは、確実ですね。肌で、ありとあらゆるところから、そんな気配がバシバシ伝わってきます。
インターネットをやっていなかったら、私ももっと鬱になっていたはずです。
Posted by 野良狸 at 2005年09月06日 20:52
こんにちは。
確かに無党派層の票の行方は未知数です。
選挙結果を待つことにしますか。

世論調査の報道については意見が分かれましたが、そもそものマスコミの報道姿勢については私も強い不信感を持っています。
情報が得られるので嫌でも見ますが、議論や主張は井戸端会議レベルかそれ以下ですよねえ。
Posted by locust72 at 2005年09月07日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6540669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

それでも小泉支持?と 国民に問うてみたい。
Excerpt:  朝からとっても気分が悪い。その理由は、野良狸の巣に書かれていることに全く同感で、新聞の自民党優勢という世論調査。ここのところ、かなり小泉自民党の化けの皮がはがれてきて、選挙情報専門サイトのオンライン..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-09-04 13:30

私が民主党代表ならこうやって勝った ?? 全野党共闘とネット本拠
Excerpt: 今日の朝刊各紙は一週間後の自民党の大勝を予想した報道で一面を飾っている。昨年の秋、ケリー候補が僅差で敗北した時も本当に憂鬱で、米国の市民も同じく失意と落胆に襲われたのだろうが、今回はそれ以上に心が塞が..
Weblog: 世に倦む日日
Tracked: 2005-09-04 15:04

小泉の意地と靖国
Excerpt: [予定を変更して今朝の党首TV討論から]  予想通り司会者が「郵政」をあたまに持
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2005-09-04 15:11

「与党の最大の味方は全国紙?」について
Excerpt: 「与党の最大の味方は全国紙?」について 勝ち馬に乗る国民のシリをたたく大罪
Weblog: On the Beach
Tracked: 2005-09-04 17:42

衆院選・新聞各紙の予想は如何に?
Excerpt:  今日の新聞各紙は、一斉に「自民優勢」の一報を取り上げた。衆院選投票日前の事前調査の結果という。 自民、単独過半数の勢い 衆院選情勢全国調査  共同通信社は第44回衆院選
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2005-09-04 23:01

今からでも間に合うかも・・・
Excerpt: 今からでも間に合うかも・・・  http://tokura.livedoor.biz/archives/50044274.html
Weblog: On the Beach
Tracked: 2005-09-04 23:20

「小泉支持層=バカ決定資料!?」
Excerpt: 資料を大きい画像でみる     全文(PDF) 正確には、「小泉総
Weblog: 0 1/2
Tracked: 2005-09-05 10:49

私は自民党を支持しない:自民党「政権公約2005」批判
Excerpt: 郵政民営化だけがクローズアップされて論議されている今回の衆院選、私は、自民党の今回の政権公約に、他にも多くの恐ろしき問題点を見つける者である。そのため、私は、日本国籍を有する一人の自覚ある日本人として..
Weblog: 一粒のぶどう ブログ
Tracked: 2005-09-05 20:53

Hurricane Katrina被災者救済チャリティープロジェクト発足!
Excerpt: Mixiと2chが連動しての有志によるHurricane Katrina被災者救済チャリティープロジェクトです。 みんなで被災地に救援物資を送ろう! もう着なくなった衣類とか、役に立ちそう..
Weblog: Katrina被災者救済チャリティープロジェクト
Tracked: 2005-09-09 15:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。