2005年09月06日

日本国憲法を思う

 もし、イラク戦争前に憲法9条が日本になかったら。

 当然、アメリカ追従の日本ですから、多国籍軍に参加して、軍隊を派遣していたでしょう。当然、戦死者もたくさん出ていることでしょう。
 
 主体性の持てない日本。Noと言えない日本。
 その日本が、今、この状況の中で憲法を変えたら。
 その先には、どんなことがあるのか。どんな可能性があるのか。

 
 日本国憲法は、私は議論に議論を重ねないといけないのだと思います。
 危険な方向へと国が進む可能性があるなら、変えない方がいい。
 そういったことを含め、山程議論すべきだと私は思います。
posted by 野良狸 at 02:50| Comment(3) | TrackBack(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は安全の中でぬくぬくとしておきながら
戦争反対だけ叫んであとは思考停止だから
日本人は馬鹿になるんですよ。
Posted by くろ at 2005年09月06日 22:52
それで馬鹿なら
みんなでなろうよ
Posted by しろ at 2005年09月07日 03:28
馬鹿になるのは私も厭いませんが、「戦争反対だけ叫ぶ」政策を実行した場合どうなるかはやはりよく考えたほうがよいのではないでしょうか。今の日本はそうではなく、日米同盟と自衛隊の存在の下での平和(因果関係は不明確ですが)を享受しているのですから。

本気で平和国家を唱えるなら、永世中立だが徴兵制のあるスイスや軍隊を持たないコスタリカなど様々な事例を研究して、覚悟を持って臨まなければならないと思います。

私も答えを探している最中なのでえらそうな事は言えませんが。
Posted by locust72 at 2005年09月07日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新しい場所で、今、できることを・・
Excerpt:  世に倦む日日で ブロガーはライブドアのボイコットを と書かれてあり、ライブドアを利用したままでは恥ずかしいのですが・・・と言い訳しながら、 いつものようにライブドアを利用して、昨日のニュース23の筑..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-09-06 09:16

平和憲法の行方
Excerpt:  終戦記念日に平和への祈りを捧げた後、その祈りが形だけのものにならないように、今年の秋からは憲満正論議が活発になるだろう。自民党は憲鞭隶討鯆鷦┐靴討い襪??△笋呂蠑播世和茖江鬚如∩隶討任麓??丗發鮗?..
Weblog: 外交のファンタジスタ
Tracked: 2005-09-06 14:04

ノルウェー型貢献
Excerpt: 仮想定例委員会 平 「国際貢献論」が途中で、尻切れトンボになったが、カテゴリ「反
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2005-09-10 20:03

憲法の平和主義--憲法について(1)
Excerpt: 民主党の代表が代わって、憲法改正、とくに9条の平和主義を残しつつ2項を改正し、自衛権を明記、一定の軍備を持つことができるようにするという議論がいよいよ現実化してきた。前原代表の意見が、自民党と全く同..
Weblog: とりあえず
Tracked: 2005-09-24 20:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。