2005年09月07日

マスコミバッシングに対する私の考え

 以前もこんな文章を書きましたけど。
 
 朝日新聞のねつ造記事に関することで、 虚偽情報の話は省略するとして、

・社内調査に対し、記者は「知事からこれぐらい聞けるんだというのを総局長に見せたかったのかもしれない。あとから考えれば功名心だったかもしれない」などと話している。

…ということから、私の思うこと。


 後で嘘だって発覚すること、解りますよね。どんな阿呆でも。
 後で嘘だった、ってばれた時、自分がどうなるか、自分の会社がどういうことになるか、そんなこと、解りますよね。

 例えば、たかが一一般人の私だって、ブログに載せる事柄の信憑性には、結構気を遣って書きます。あいまいな記憶の時にはあいまいだとことわったりだとか。そりゃあ、プロのジャーナリスト精神とは比べ物にもならないものでしょうが、アマチュアでも、一応の、なんていうんだ、倫理観とか、そういう意識を持って、やっているつもりです。
 それが、なんでプロである記者が、後でばれるに決まっていることを、何のためにしでかしたのか。自分の首が飛ぶのは当然なのに。
 功名心?ほんとにそうだろうか?

 この事件の真相を私は知らない。本当に功名心だったのかもしれない。
 でも、この事件を喜ぶ人たちがいるんじゃないか、ってことを、私は考えてしまうんです。仕組まれていないかと。

 

 マスコミバッシングは私も思わずしてしまいますが、日々、その気持ちは冷めていってます。
 どうにもこうにもおかしいのは、もう十分わかった。
 じゃあ、おかしくしている大元は、一体何なんだ?
 マスコミだけ叩いて、大元のことは誰も何も考えないのであったら、問題は何にも解消されないでしょう。

 冷めた目で見るのが一番じゃないかと、思えてしょうがないです。
 それと、日本って国はバッシング大国だなぁ、と日々思い出しています。
 
 バッシングしていることの裏側に、見えていないものがあることが多いのではないでしょうか。



過去記事
マスコミ界のタブー?「年次・改革要望書」
マスコミは何処まで地に墜ちたのだろう
マスコミが口を揃えて「政権選択の選挙」と言い出した?
NHK叩き、朝日叩きから思うもの
現代の日本の政治を思う「2003年、衆議院選挙前のマスコミ報道」
posted by 野良狸 at 21:26| Comment(6) | TrackBack(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
はっきり書かれていないのでまったくわからないのですが、マスコミ以外の力がそうさせたということですか?
その人たちは「いずれバレる」ことをわかっていながら朝日新聞社が窮地に追い込まれるよう仕組んだということでしょうか???

バレるのがわかっていてもやってしまうのは、死刑になるとわかっていながら虚偽の自白をしたり、返せないのがわかっていながら借金や買い物を繰り返す心理に通じるものがあるのかなあと思ったのですが。人は常に合理的に行動するものではないので。

まあ私は心理学は素人ですからあくまで想像の範囲ですね。
Posted by locust72 at 2005年09月08日 15:43
 今まで私がいろいろと主張してきた、関連する過去記事を記事内に追加しました。
 年次改革要望書を、これほど徹底的にマスコミが触れないこと一つ取って見ても、明らかに今のマスコミが正常に機能できていないかが解ります。
 そういったことや、これまでいろいろと思ってきたことから、私が想像すること、仮定・可能性の話として、今回の記事は書きました。
Posted by 野良狸 at 2005年09月08日 17:38
こんにちは。一通り拝見しました。
「目に見えない敵」、「権力」ということでしょうか?残念ながらよくわかりませんでした。

私は先述の通りマスコミはレベルが低いとは思いますが、そんなに年次改革要望書を避けてるようには見えないです。
そもそも年次改革要望書にあるから郵政民営化がダメだというのはどういう理由なのですか?
要望書の内容をそのまま鵜呑みにするのはダメでしょうが、言いたいことを言い合って、必要なことであれば自らの判断で実行するというのは健全なことだと思うのですが。
Posted by locust72 at 2005年09月09日 09:36
言い合えればいいんでしょうけど、要望書というより命令書ですから、あれは。
「年次改革要望書」でググって、各地のBlogを見ると、いっぱい問題点が指摘されてます。


最近のマスコミは、(特に選挙戦絡みは)あまり信用してません。単なる事件報道でも、ちょっとした書き方のニュアンスの違いで微妙に事実から離れる事もあるので、なるだけ1歩引いて見るようにしています。
Posted by カイン at 2005年09月09日 15:09
亀井静香事務所開きの時に、朝日新聞は事務所スタッフから口々に、「今日はちゃんと取材してくれるんか?」とからかわれていたそうです。
現場が原因かトップの指示かわかりませんが、いずれにしても自分で自分の首を絞めているのが分からないようですね。それとも、こんなことぐらいで首なんて絞まってないよということでしょうか。
Posted by hiroshima-rock at 2005年09月10日 01:30
年次改革要望書にあるから郵政民営化がダメだというのはどういう理由なのですか?
Posted by 郵政民営化 at 2005年09月11日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6666918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

NHKはライブドア放送に - 「改革の天守閣」としてのNHK民営化
Excerpt: 郵政民営化の本質については、政治に無知で無関心な堀江貴文がなぜ選挙に立候補したかを考えれば即理解できると論じた。この論稿に反響が大きい。郵政民営化問題は依然として今回の総選挙をめぐる論争と関心の中心で..
Weblog: 世に倦む日日
Tracked: 2005-09-08 21:00

またもや与党に味方する全国紙? ところがネット調査では民主、無党派層で逆転24%!
Excerpt: ◆ブロガーは何ができるのか?  http://hamabete.at.webry.info/200509/article_7.html
Weblog: On the Beach
Tracked: 2005-09-09 05:37

「鬱陶しいバカなオバサンたち」
Excerpt: 繰り返します。 とても税金が有効に使われているとは思えない、 そし
Weblog: 0 1/2
Tracked: 2005-09-09 13:07

一連のやらせ報道を考える(その1)
Excerpt: ここ数日,やらせ報道に関するニュースが続いています。朝日新聞の一連の虚偽記事事件,フジテレビ「目覚ましテレビ」の1コーナーでのやらせ,NHKニュースにおける梨ばらまき事件などがあげられます。各事件の内..
Weblog: あれは,あれで良いのかな?
Tracked: 2005-09-11 13:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。