2005年09月10日

自民党のメディア規制に関すること・2004年7月の情報

(RSSリーダー等は文字化けの可能性あり)
 折角知り得た情報なので、何かの足しになったら、と思って書いてみます。
 取ってあった昨年の参議院選挙後の新聞(昨年の参院選の、政党支持率(一週間前)と、比例代表得票率でも用いました。2004/7/13・火・毎日新聞)を見ていたら、この参院選の自民の敗因を、マスコミ報道のせいと主張している小泉首相・安倍幹事長(当時)の話等、マスメディアに対する自民党の姿勢のいろんな話が載ってたんです。

 まずはこの時(昨年)の参院選期間中、自民党はかつてないほどマスコミ報道に神経をとがらせ、計4回にわたって「改善」を求める文書をマスコミ各社に送付した。
 
 …そういえば、そんなことありましたね。記憶に残っています。
 今回は、そんな文書が通達されたって話、聞きませんね。 自民好調、というマスメディア情報に対しては、批判する必要はなかったということなのでしょうか。

 小泉首相、安倍元幹事長の発言等の詳しい話が書かれていますが、ここでは省略させてもらって、次に、過去の自民党のメディア規制のありようについて。
 
 まずは橋本龍太郎首相が退陣に追い込まれた98年7月の参院選後の秋に、自民党は約2000人の党員を「報道モニター」に委嘱し、モニターらが自民党に不利な新聞、テレビなどの報道内容をチェックし、報道機関に抗議するなど組織的に目を光らせる体制を作った。
 次に、99年4月の東京都知事選で当時の森幹事長が、自民推薦候補に不利な結果が出た毎日新聞の世論調査報道を批判。
 その後自民党の「選挙報道に係る公職選挙法のあり方に関する検討委員会」は同年8月、「公示(告示)2週間前から投票日まで、報道機関に自粛を要請する」との中間報告を出した。
 選挙予測報道をめぐって、もともと自民党は92年、選挙期間中の予測報道を禁止し、違反した報道責任者への罰則も明記した公選法の改正案をまとめたが、実現はしなかった。
 01年2月に自民党は東京都議選、参院選を控えて「放送活性化検討委員会」を発足させ、放送のあり方の検討に着手。さらに所属議員に対してテレビ出演の際には事前に党への連絡と党の方針に沿った発言を求める通達を出した。
 同年4月には「報道番組検証委員会」を設け、党本部が直接、テレビの報道番組の監視を始めた。

 
 …こういった内容です。

 この記事を読んで、一年ちょっと前の記事なのに、もっと昔のものを読んでいるような気持ちになりました。何故なら、今のマスコミ報道は政権与党に有利(だと思われるよう)な報道が、殆ど、どのチャンネルからも洪水のように溢れ出す毎日だったからではないかと思います。
 一年ちょっと前は、まだ自民党がマスコミ批判するような状況だったんですね。思い出してみれば。

 今年は自公、または自民単独で優勢、というような世論調査ばかりでしたし、自民党はマスコミ批判する必要がなかったという風に認識してもいいんでしょうか。自民党にとって問題のないマスコミ報道だったということでいいんでしょうかね。
 
 以上、少しでも何かの参考になりましたら。
 
(余談)
 昨日(か一昨日、どっちか忘れた)には書いていたんですが、書きあがっていたところでパソコンの電源が突如落ち、保存していなかったので文章がすっとんで、その後疲れて書けなくなっていました。
 ところで、こんな話を書いて、今度また毎日バッシングとか始まったりしないといいがと、訳のわからん心配をしてしまう私です。昨年の記事を載せただけですけど。本当に訳のわからん心配だと自分でも解ってるんですけど、すみません、書かずにいられないんです。
posted by 野良狸 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさんがんばってる

 私も身の周りの人に明日声かけてみます。
 まずはうちのお母ちゃんから。この間少し話したんですけどね、比例はどこにも入れたくない、×って書いて入れる、なんてことを言ってるから、お願いだからどこか書いて、一番ましなところを書いて、と頼んだんだけど、納得してくれなかったんですよね。
 もう一回話してみよう。

 
 2ちゃんねるの政治板で、一応コテハンで書き込みしてたんですけど、ブログと2ちゃんねるとは切り離してたんですけどね、この際だと思って、このブログ、載せてみたんですけど。
 見に来てくれるかなぁ。
posted by 野良狸 at 01:54| Comment(5) | TrackBack(17) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

本当かしらん

 ニュース23を見た。立花隆さんが、今までの世論調査による予想通りの結果が出るだろう、と言っていた。

 未だに、本当なのかと思う私が、現状を把握できていないだけなのか。

 ちなみに、発表された世論調査は、日曜を挟んでいなかったはずだ。
 勤めているサラリーマンの意見は反映されていない、とどこかでそんな記事を見た。

 
 
 とにもかくにも、私にできるのは、投票に行くことだ。
 それはいつだって変わらない。


posted by 野良狸 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もりたみのるさん

 検索で引っかかってもやもやと人が来るのも何だか嫌なので(この記事が、いっぱい人に見にきて欲しいと思う内容でもないので。)、あえてひらがなにさせていただきました。
 もりたさんのコメントをずっと愛読させていただいていますが、数日前…どの位前だったかな、あれっ、更新が少し遅れてるな…大丈夫かな、襲われてないかな、とかちょっと心配したんですが、更新がその後すぐ復活したのでホッとしながら読んでみたら、私は、「…あれっ?」って思ってしまったんですね。
 私は自分の直感をあてにしているところが多い人間のようなんですが、「各地を回っているが、圧倒的に自民優勢」という内容に対し、私は、あれあれっ?って思ってしまったんです。
 その後、距離を置いて、あまり見に行っていません。
 また時間を置いて、伺おうかなと。
 すいません、あくまでも私の勘の話です。どうもこのブログもそういう話が多くて恐縮ですが。

 どうも世の中魔物でも棲んでいるかのようで、嫌なもんだと日々思います。
 魔物、いつ追い出せますかねぇ?
posted by 野良狸 at 18:24| Comment(1) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

郵政法案のためだけの議員って、何事ですか?

(RSSリーダー等は文字化けの可能性あり)
 私たちがこれから選ぶのは、衆議院議員です。480名の、国民の代表です。国会議員です。
 それを、自分の都合で勝手に解散したあげくに、郵政民営化は必要だ、の一点張りで、そのことで投票しろ、と叫ぶ、我が国の総理大臣。

 これ、何事ですか?

 何考えているんですか?

 小選挙区制度。これ、何のために作った制度なんですか?
 区割りされてて、その区割りした中からしか選べない。当然地元の声、自分たちの声を反映してくれる議員を支持するのが、選挙として当然でしょう。自分たちの代表として、国会議員を選ぶんですから。
 それが、地元にゆかりも何もない、郵政法案のためだけの議員を立候補させるって、何事ですか?

 政治を侮辱するな!
 ふざけるのも程がある!
posted by 野良狸 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(3) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

マスコミバッシングに対する私の考え

 以前もこんな文章を書きましたけど。
 
 朝日新聞のねつ造記事に関することで、 虚偽情報の話は省略するとして、

・社内調査に対し、記者は「知事からこれぐらい聞けるんだというのを総局長に見せたかったのかもしれない。あとから考えれば功名心だったかもしれない」などと話している。

…ということから、私の思うこと。


 後で嘘だって発覚すること、解りますよね。どんな阿呆でも。
 後で嘘だった、ってばれた時、自分がどうなるか、自分の会社がどういうことになるか、そんなこと、解りますよね。

 例えば、たかが一一般人の私だって、ブログに載せる事柄の信憑性には、結構気を遣って書きます。あいまいな記憶の時にはあいまいだとことわったりだとか。そりゃあ、プロのジャーナリスト精神とは比べ物にもならないものでしょうが、アマチュアでも、一応の、なんていうんだ、倫理観とか、そういう意識を持って、やっているつもりです。
 それが、なんでプロである記者が、後でばれるに決まっていることを、何のためにしでかしたのか。自分の首が飛ぶのは当然なのに。
 功名心?ほんとにそうだろうか?

 この事件の真相を私は知らない。本当に功名心だったのかもしれない。
 でも、この事件を喜ぶ人たちがいるんじゃないか、ってことを、私は考えてしまうんです。仕組まれていないかと。

 

 マスコミバッシングは私も思わずしてしまいますが、日々、その気持ちは冷めていってます。
 どうにもこうにもおかしいのは、もう十分わかった。
 じゃあ、おかしくしている大元は、一体何なんだ?
 マスコミだけ叩いて、大元のことは誰も何も考えないのであったら、問題は何にも解消されないでしょう。

 冷めた目で見るのが一番じゃないかと、思えてしょうがないです。
 それと、日本って国はバッシング大国だなぁ、と日々思い出しています。
 
 バッシングしていることの裏側に、見えていないものがあることが多いのではないでしょうか。



過去記事
マスコミ界のタブー?「年次・改革要望書」
マスコミは何処まで地に墜ちたのだろう
マスコミが口を揃えて「政権選択の選挙」と言い出した?
NHK叩き、朝日叩きから思うもの
現代の日本の政治を思う「2003年、衆議院選挙前のマスコミ報道」
posted by 野良狸 at 21:26| Comment(6) | TrackBack(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ・文字化け対策につきまして(9/28修正)

RSSリーダーで読まれる方は、
こちらのページですと文字化けが発生しないはずですので、登録の変更をお願いします。

このページは引っ越しせずに、まだこのまま使います。
文字化けする記事のTBは、こちらからTBすることにします。
 
…と思っていたんですが、紛らわしくなるので、このページからTBさせてもらってます。

文字化けやっぱり直りません。

引っ越しめんどい…(困)
posted by 野良狸 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。